進撃の巨人(累計発行部数4000万部突破)諫山創:編作者故郷 「聖地オオヤマ」限定品

豊後・大山 ひびきの郷「梅酒専門蔵」のある、日田市大山町は「進撃の巨人」原作者、諫山創さんの故郷です。諫山創さんのご実家は梅の農家で「梅酒専門蔵」の梅酒の原材料に使用しています。


2012年の九州北部豪雨で、日田市は被災し大山町は大きな被災は免れたものの、観光客が遠のくなど風評被害もありました。そのような中、諫山創さんは、高齢化、過疎化が進む故郷、大山町の復興・活性化に、自身のマンガ「進撃の巨人」で力になりたいと、ブログやメディアで、故郷への想いを発信し続けています。


そして、地元大山町の特産品である“梅”を使った「進撃の梅酒」の発売。ファン交流イベントを進撃の巨人「聖地」大山町の「豊後・大山 ひびきの郷」で開催するなど、ふるさとへの想いを形にされています。


こちらで販売している進撃の巨人グッズは、諫山創さんのご協力により商品化した、
聖地限定のコラボ商品、数量限定となっております。




「カテゴリ:進撃の巨人聖地限定グッズ(梅酒・切手ポストカード)」 で検索した結果

全5件

並び替え:
  • 1

5件中 1 件~ 5件目 表示